RSS1.0

ナッキーの不定期日記

 ++ nacky blog ++
HOME > パソコン・ネット > デスクトップPCのハードディスク交換

デスクトップPCのハードディスク交換

2003年12月頃に買ったデスクトップPC(emachines J2404)のハードディスク交換をした。
40GB+120GB → 500GB+500GBに。

元々の40GBに120GBを増設していましたが写真や動画が増えて120GBでは手狭になったのと、システム領域の40GBも代替セクタがあったので交換することに。
ハードディスクは安くなったからね。
いきなり壊れる事もある消耗品なので、早めに対処しました。
2台とも500GBになったので、定期的にお互いをバックアップするようにもした。

OSの入っているCドライブはAcronis True Image 11 Homeというシェアウエアを使って引っ越ししました。
非常に便利で良いソフトですよ。

ちなみにハードディスクの状況は S.M.A.R.T を読み込むと知ることが出来ます。

あくまでもめあすとなりますが障害の早期発見・故障の予測に役立ちます。
HDDのスマート情報
↑クリックすると大きくなります。
上の画像は CrystalDiskInfo と言うフリーソフトを使っています。

  この記事をTwitterでつぶやく
コメント (0)トラックバック (0)評価(0人)
3年前の今日の記事 • WBC決勝戦  
この記事は役に立った?面白かった?ですか 5段階評価でどうぞ
1  2  3  4  5
この記事の平均評価: 未評価 (0人)

▼ 関連記事(最新10件)
コメント
PAGE TOP ↑
コメントする












HOME > パソコン・ネット > デスクトップPCのハードディスク交換

PAGE TOP ↑