PLANEX CS-W05NMのビデオ設定

ネットワークカメラ PLANEX CS-W05NM の画質設定について、ちょっとクセがあるので忘れないようにメモておきます。

※ユーティリティーはIE以外のブラウザでは、一部設定画面が表示されないのでIEで開く事をお勧めします。

動体検知などで撮影された写真は左サイドメニューの「ビデオタイプ」がMJPEGではjpg保存されますが、MPEG4やH.264だとBMPになります。
動画コーデックはBMPキャプチャーとなるようです。
BMPはファイルサイズが大きくなるのでFTPサーバなどの容量が少ない場合は要注意です。

画質についてですが「ビデオ解像度」をMJPEG、MPEG4、H.264いずれかを1280×1024にすると、全てのモードでフレームレートの最大値が15までになり、30は選択できなくなります。
全てのモードを640×480以下にするとフレームレート30が選択できるようになります。

全てのモードを解像度640×480にすると、撮影画素数が下がるのか?画質がぼんやりした感じになります。
どれか1つを1280×1024にすると、画素数が上がるのか?見違えるほど画質が綺麗になります。
例えばH.264の解像度だけを1280×1024にしてみるとか。
画像が綺麗になっても解像度が同じなら、ファイルサイズは変わらないようです。

ビデオ設定について、仕様なのか?バグなのか?MJPEG、MPEG4、H.264別々の設定になってるのに、兼用になってる部分もある気がします。
わかりにくいですが、コツがわかれば設定できるみたい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。