XperiaSO-01BをAndroid2.3.3にした

データ通信用として使っているXperia SO-01B をAndroid2.1から2.3.3にアップデートしました。
Android2.1でテザリングをしたくてroot化して使ってました。
root化すると通常では削除できない元々インストールしてあるアプリもアンインストールできたりします。
どうやら余計なファイルを削除してしまったようで、アプリの追加、更新ができなくなった。
壊れた
このままでは支障があるので、仕方なくROMの書き換えをすることにしました。

docomoのSO-01Bは2.1まででアップデート終了となってますので、Xperiaの海外ROM(X10i)を使います。
やり方はネットにたくさん出ていますが、こちらのサイトも参考になります。
サルでもわかる Xperia (SO-01B)をAndroid2.3化

私の場合、USBケーブルを挿すところでFLASHTOOLの書き込みがうまくいかず1時間くらいハマった。
PCにJAVAをインストールしてもダメ。
FlashToolのdrivers\ggsetup-2.2.0.10.exeをダブルクリックしてインストールしたら、すんなりアップデート完了

アップデート後は、テザリングが標準機能となったのでroot化する必要もないし、少し動作が軽くなった気がします。
SDカードにアプリを移動できるのもいいですね。

アプリの入れ直しや設定がめんどくさいですけど(笑)

【2012.10.12追記】
中華フォントがイヤで、結局Root化しました。
メイリオフォントに変更した。
快適です!

こちらのサイトのおかげでワンクリックで簡単にRoot化できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。