ハチの巣を殺虫剤で駆除

我が家のベランダにハチの巣が!
仕事から帰宅中、嫁からLINEが入る。

送られてきた写真を見てみると、そんなに大きくもなさそうだし、アシナガバチみたいなので自分で駆除することにした。
アシナガバチは穏やかな性格みたいなので、ちょっと気が引けましたが子どもが刺されたら大変なので仕方ないところです。
ハチの巣駆除なんて初めての経験、現物をみてビビッたらやめるかも(笑)

地元の駅を降りてドラッグストアーでハチ用の殺虫剤を2本買って帰宅。
夜8時、帰宅後すぐに駆除作業に入ります。

・暗くなってから数時間でハチは巣に戻り、飛ばなくなるそうです。
・明るくなると飛ぶので、暗い時に駆除する方がよいみたい。
・黒いものによって来るので、白い服で肌を出さない服装がよい。
・帽子をかぶって水泳用のゴーグル、首には白いタオル・・・ ん~、暑い。

防護服や専用のものはないので、適当に家にあるもので済ませました。

購入した殺虫剤「ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター 510mL 」

なんと、無風状態で微細な霧が10m到達するおどろきの飛距離。
私は3mくらい離れたところから噴射しました。
もちろん余裕でハチの巣を狙うことができた。

噴射量もすごくて、花火をしたときみたいにあたりはモクモク状態にでしたwww
1本510ml入りの殺虫剤は30秒くらいでなくなった。
今日は暗いのでここまでにして明日、巣を回収することに・・・

翌朝、巣の様子をみてみると、20匹ほどいたアシナガバチはすべて死んでました。

巣の下には10匹ほどの蜂の子が落ちている。
うぁ、気持ち悪い(笑)

おそるおそる、巣は虫取り網で撤去、蜂の子は割り箸でつまんで撤去。
ついでにベランダ掃除もして作業完了。

殺虫剤をかけてるとき蜂が飛び回って怖い思いもすることなくて良かった。
とはいえ、危険なので業者さんにお願いするのが良いかと思います。
ましてやスズメバチだったらなおさらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。