ADSL1M→3M

最近ADSLの1Mタイプが3Mにパワーアップしたプロバイダが増えてるね。
私は26M+IP電話(リンク速度は8Mくらい)だけど、3M契約にすれば1000円/月も安くなる。
実測2Mだとしても、これで十分だ。
ちなみに26M→3Mにプラン変更すると工事費が6000円くらいかかる。

もう一つ現在のADSL環境に問題があって、別の部屋に設置してあるファックスが使えない事。
プロバイダのサポートセンターに電話したり、いろいろ調べてみたけど原因がわからなかった。
1年くらい前から「何でだろう?」と疑問に思ってたんだけど、今日やっと原因がわかった。

・・・ここからは、ちょっと専門的な話になります。

ウチのADSLモデムは、スプリッタ内蔵型のモデム(ACCA)。
各部屋にモジュラージャックがあって、別の部屋に電話機を設置する場合、すべての電話機にスプリッタを取り付ける必要があります。

スプリッタを複数取り付けると、ファックスやナンバーディスプレイなどが使えなくなるケースがあるようだ。

もっと詳しくは http://impromptu2.hp.infoseek.co.jp/splitter.html

「ラインセパレータ」を入れればファックス電話機も使えるようになるんだけど、我が家のようにスプリッタ内蔵モデムは、ラインセパレータを入れてもうまくいかなかった。

スプリッタ内蔵ではないモデムをレンタルしてるプロバイダに乗り換えるしか方法はないようだ。

めんどくさいから、このままの可能性も大(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。