ソースカツ丼

先月、桧原湖へ釣りに行ったときに「こたかもり」で食べたソースカツ丼。
ご飯を入れたドンブリにトンカツを乗せて、ウスターソースをかけるだけのシンプルなモノ。
これが美味しくて食べたくなったので自宅で作ってみた。
katudon01.jpg

作り方は豚肉に小麦粉→玉子→パン粉を着けて油で揚げるだけ。
katudon02.jpg

パリッとした食感じゃないとイヤなので、お総菜のトンカツはNG。
最後にたっぷりとウスターソースをかける。
普段は中濃ソースを使うことが多かったけど、これを食べたときにウスターソースを見直したよ。

小麦粉の代わりに「片栗粉」を使ったらもっとパリッ!っとするのかな?
今回の出来は80点。
次回はもっと美味しく作ってみよう。

3件のコメント

  1. 作ったってナッキーさん?

    奥方が作ったのでは?

    ソースも重要だよね
    ブレンドしたり調合してみたら(アドバイス(笑))

    100点になったら100円で食わせて下さい(^○^)

    99SHOPでもかまいません(爆)ヾ(‘(ェ’*)オイオイ

  2. なんともタイムリーなネタ^_^
    先週の夏休み中にソースカツ丼を町おこしのネタに使っている
    駒ヶ根市にて元祖と言われる店(卓袱屋)で食べてきました。
    美味しかった~。
    ソースカツ丼との出会いはかれこれ10年以上前に遡り、
    アルバイトで白馬のスキー場にこもっていた時に大町の
    昭和軒(だったかな?)で食べたのが最初です。
    カツ丼といえば卵とじのイメージしか無かったから新鮮
    だったなぁ。最初は口に入れるのに勇気が要りました(^^)

  3. 私が材料の調達から、ぜ~んぶやりました(^^)
    bunさんも作ってみてよ。
    こたかもりで1250円。
    都心価格でいかが(笑)

    私は、こたかもりで始めて食べたし、始めて知りました。
    シンプルで素朴なのに美味しいですよね。
    料理研究家(笑)のあさしさんも作ったことあるの?
    美味しい作り方があったら教えてください。

    ※ソースかけたばっかりで、慌てて食べるとソースでむせてご飯をブチまいちゃうので注意(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。