ドリフみたいな病院

風邪がなかなか治らないので病院に行って来ました。
特に気になるのが耳が詰まって聞こえにくい症状。
ボッーっとするし自分の声が頭の中でモヤモヤ聞こえます。

駅の近くの耳鼻科をネットで探して行ってみた。
内科や皮膚科などもある中くらい病院です。
外観は、まあまあキレイだけど患者さんが少ない。
・・・なんだかイヤな予感。

名前を呼ばれて診察室へ入ってみると
80歳くらいの、ばーちゃんが白衣を着ている・・・おまえか?
しかも、腰が曲がってるし、患者じゃないのか?
頭に付けている丸い鏡はヒビが入っていてセロテープで止めてある。
まるでドリフのようだ・・・(あぜん)
違う意味で具合が悪くなってきた(笑)

鼻水を吸引してたら鼻血はでるし、手元が狂って鼻から吸引するパイプがポン!っと抜けたり
メチャクチャ痛い!
「え~っと、次は何だっけ?」と独り言をいいながら治療は続きます。
治療器具は一部サビてるのもあった。
耳をいじられて鼓膜(こまく)に穴をあけられたらどうしよう、なんて心配までしたが無事?に治療終了。
炎症止めの薬を出してもらいました。

病院を出た後、すぐに診察券は捨てた。
いいのか!あんなばーさんが医者を続けてて!怖いよ!
二度と、この病院には行きません。
無事で良かった(ホッ)

6件のコメント

  1. AGENT: KDDI-HI37 UP.Browser/6.2.0.10.3.3 (GUI) MMP/2.0
    もしものコーナーだね。
    もしもどっちが患者か分からない病院があったら。
    とかかな(笑)
    見ているぶんには楽しそうだけど。
    よく最後まで我慢したね。

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.49
    >よく最後まで我慢したね。
    気が小さいから(笑)
    マジで途中で帰ろうと思ったけど、たいした治療は出来ないんだろうな?と思ってたから我慢したよ。
    私的には薬をもらえればOKだったので。

    「もしも」じゃないからシャレにならんよ(^^;

  3. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.20
    薬はちゃんとあってるのかな? ^^;

  4. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.49
    炎症止めをもらったけど、今のところ効果なし(^^;
    ダメかな?
    もう少し様子をみてみよう・・・

  5. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    そりゃ、面白い病院だね。

    うちから最寄の内科も恐ろしいほどのじい様医師です。
    風邪でいったんだけど、風邪の自分より弱弱しかった。
    事務員兼看護婦もチョーばあ様

    それから2度と行ってないです(藁)

  6. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.49
    医者って年齢制限はないのかな?
    技術は進歩しているんだろうけど、あれじゃ~進歩どころか下り坂って感じだよ(^^;
    人件費削減なんだろうなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。