無線LAN環境を11nにした

自宅の無線LAN環境を “11n”(300Mbps)にしました。
以前のルータ親機、子機は 11g(54Mbps)でしたので、理論値で6倍弱の速度アップ!

目的はファイルサーバ(Linkstaiton)へのデータ転送時間の短縮とサーバに置いてある動画や写真をテレビでより快適にみること。
数十GBのファイルコピーには時間が掛かるしね・・・
ネットは相変わらず低速ADSLなので、速度アップは見込めませんが(^^;

無線ルーター
NEC AtermWR8370N PA-WR8370N-ST
AtermWR8370N PA-WR8370N-ST

 無線LANインタフェース:11b/g/n 有線LAN:ギガビット(1000Mbps)
 ファイルサーバ(Linkstation)もギガビットに対応しているので有線部分も1000Mbpsにこだわりました。
 3階にルーターを置いてありますが1階でも電波が届き良好です

テレビ用無線LANコンバーター
PLANEX MZK-MF300N
PLANEX MZK-MF300N

その他、パソコン用の無線子機も11n 対応のモノに交換しました。

先日購入したiPot touch も 11n に対応してるので、さらに速くなるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。