花火の風よけローソク立て

娘が花火をやりたがるので買ってきました。
ろうそく用缶
風が吹いてもローソクが消えないように工作。
材料は、缶コーヒーの空き缶と針金のみ。
空き缶を缶切りであけて、針金でローソク立てを作るだけ。
ろうそく用缶を工作
缶は、手を切らないように切り口を内側に曲げるなどの工夫をしましょう。
ローソク立ての針金は、ローソクを刺す部分を作り、そして安定するように渦巻き状にします。
ローソクが短くなったり消えちゃっても取り出せるように、缶の外に取っ手も作っておきます。

今日、使ってみましたが完璧だった

【2012.08.04追記】
もっといい方法がありました。
着火剤を使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。