撮り貯めた動画の長期保存

今までムービーカメラで撮った動画を、どうやって長期保存&管理したら良いか考えてみた。
DVDに焼いて保存でもいいんですけど、モノにもよりますが耐久年数は数年~数十年と聞きますし、キズが付いたり紛失したりするしね・・・
ブルーレイディスクはもっと対応年数が短いみたいだし・・・
子供が大きくなっても見ることができるようにしておきたいな。

こんな感じで保存することにしてみた。

1.ムービーカメラ内の生データ
 何も手を加えず(AVCHD形式)すべてUSBハードディスクにコピーする。
 将来新しいメディアがでてきても、生データがあればどうにかなるかもと思って。

2.DVDディスク(DVD-Video形式)
 DVDプレーヤーは多くの家庭に普及しているので、自宅以外で見るときにも良い。

3.パソコンを使ってUSBハードディスクにDVDイメージファイル(ISO)を永久保存
 DVDディスクが破損、紛失しても簡単に新しいDVDが作れるので。

4.ブルーレイディスク
 将来、再生機器がDVDより普及したらブルーレイがメインになるだろうから、今から作っておくことに。

光ディスクよりハードディスクの方が耐久性という意味では、信頼できそうなのでバックアップ用も含め2台のハードディスクに保存しています。
要は光ディスクがダメになっても、何とかなるようにしてみた感じ。
なんかまとまりませんが、これなら子供が大きくなった頃でも大丈夫かも?

2件のコメント

  1. AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 5_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9A405 Safari/7534.48.3
    なんかアナログ写真の方が無くさなくてよかったかもね

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; SonyEricssonSO-01B Build/2.0.1.B.0.19) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
    写真は印刷しちゃえばいいけと、なかなかね~。
    とりあえず動画と同じく、バックアップも入れて2台のハードディスクに保存。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。