潮干狩り木更津で8割減

東京湾の潮干狩り客、今年は東日本大震災の影響でお客さんは8割減なんだそうです。

毎日jpの記事→ 潮干狩り:木更津で今季も8割減 放射性セシウム風評で

放射能を気にするのはよくわかります。
でも事故後、放射能を測定してホームページなどで数値を発表していますが、基準値を超えるセシウムを含んだ貝は見つかってないとのこと。
信じるか信じないかは、個人の判断によると思いますが・・・

疑ったらキリがないんだけど、スーパーで売ってるアサリや食材だってどうなのか?
食べなきゃならないので、買って食べるしかないのが現実です。
私は釣りが趣味、釣ってきた魚は検査なし。
せっかく自分で釣ってきたので持ち帰って食べます。

先日、金沢八景に潮干狩りに行きました。
アサリには「放射性セシウムは検出されてません」とホームページに検査結果があったので信じて行きました。

軽視はしてないけど、やはり気にしすぎるのも限界ありと言ったところでしょうか。

2件のコメント

  1. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
    気にしたらきりがないね。

    情報提供している数字が正しいのか?なんてなったらもう終わり。。

    今年は桧原湖に行くんだけどさ。イワナ、ヤマメが新基準値の100ベクレルだっけか、超えているってことで釣り券の販売ができなくなったらしいよ。

    東北方面の渓流釣りは軒並み釣り禁止になって大変だろうね。

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:11.0) Gecko/20100101 Firefox/11.0
    東北は、まだまだ大変だよね。

    ガイガーカウンターを買おうと思ったけど、安いのは空気中の放射能しかはかれないみたい。
    食べ物の線量をはかるには、ちょっとお高くて手がでません。

    なので、食べるしかないんだよね(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。