夏休みの工作

小2の娘の夏休みの工作。
丁度良さそうなのを以前、新聞記事で見かけたので娘と作ってみる。

風船の空気の力を使って、CDが浮き上がり移動するってやつです。
フォバークラフトみたいなもんだね。
夏休みの工作
材料は、CD、小型のペットボトル、風船、ボンドだけ。
CDの中心にペットボトルをボンドで貼り付けます。
ペットボトルの底に穴をあけたら完成。
工作
膨らました風船をペットボトルの飲み口に取り付けると、空気の力でCDが少し浮き上がり移動する。
やった~!大成功!

娘は喜んでいましたが問題発生!

まず、自分で風船を膨らますことがなかなかできない。
何とか膨らました風船をペットボトルに上手に取り付けられず、空気が全部抜けちゃいます。
子どもの力では膨らます部分のゴムは非常に堅く、試行錯誤してるあいだに風船がしぼんじゃうんだよね。

結局、子どもだけでは出来ないのでNG(^^;
別のを考えておこう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。