XPのWindos Update時にCPU使用率が100%になる不具合対策

4月でMicrosoftのサポートが終了になるWindowsXP。
昨年7月くらいからXPのWindos Update時にCPU使用率が100%になる不具合がありました。
今月のMicrosoft Updateで一応解決したようです。

とは言っても普通にWindowsUpdateをすると今まで通りCPUが100%になっちゃうので、先にIEをアップデートしておく必要があります。

100%になってしまい動作が重い場合は一時的にサービスのAutomatic Updates を停止すれば負荷は減るはずです。

Internet Explorer 6 for Windows XP 用 (KB2909921)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41861

Internet Explorer 7 for Windows XP用 (KB2909921)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41846

Internet Explorer 8 for Windows XP用 (KB2909921)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41893

KB2909921 を適用後再起動が必要です。

後は普通にWindowsUpdate出来ると思います。

今までいくつか対策はありましたが、これは簡単でいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。