アルミボートの船検

日曜日に山中湖へアルミボートを取りに行ってきたので、今日は船検(定期検査)に持っていった。
senken2006.jpg

釣り仲間の「セイ」も船検なので、金沢八景で待ち合わせ。

船舶検査証と船舶検査手帳が家のどこを探しても、みつからなかったので委任状を書いて再発行した。
そのほかは特に問題なく無事に終わりました。

【船舶定期検査メモ】
・カートップのまま船体を検査した(車からは降ろしません)
・エンジンをかけるのでガソリン等の燃料も忘れずに。

【法廷備品等】
・定員人数分の救命胴衣・消火バケツ・係留ロープ・救命浮環(浮き輪)・汽笛及び号鐘(笛など音が出るもの)・工具(プラグレンチ、ドライバー等)
工具は、めんどうなので家にあった工具箱ごと持っていった。
kougu.jpg
検査する人も苦笑い(^^;

海上をカバーしている携帯電話を持っていれば、発煙筒は不要。
(携帯電話を見せて、機種の確認もします)
緊急時、船舶無線の代用として考えていいのかな。
検査機構としては、なかなか柔軟な考え方だよね(^^)

所要時間は40分くらい。
「走行中は燃料タンクを簡単に固定して」
「エレキのメーカー、バッテリの大きさやメーカー」
「救命道具に船舶番号の記入」
などなど、思ってたより細かくいろんなことを言われました。

検査料は16700円
3年後は中間検査です。

帰りにゴルフ練習場にも行って来た。
久々にクラブを握ったわりにはナイスショット!
たまにはコースにでも出てみるかな?

4件のコメント

  1. σ(・_・ )オイラも細かく言われたよ (^^ゞ

    でも又そのまま持ってく・・・(爆)

  2. 検査する人によって違うんだろうけど、bunさんも細かく言われたんだね。

    同じく言われても、そのままでいくよ(笑)

  3. 船検証・・・・渡したよね?(^^;
    結構楽に終るよね~昔、中間検査に出したときも40分くらい。書類作成で時間がかかってたような。
    私は、今度の検査ってもう少し先だけどどこでやるのか確認しとこっと。今年の暮れまでに調べておこうっと(^^)

  4. 船検当日、書類がなくて大探ししたんだけど見つからなかったよ(汗)
    まだ、車にアルミが乗ったままでジャマ・・・
    法廷備品は、セイに預けてあるから連絡してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。