原発を見学してきた

今日は調子がいまいちの嫁をおいて、娘と二人で海水浴。
適当に遊んだあとは、家に戻りおばあちゃんと嫁を連れて地元の夏祭りへ行ってみる。
夏祭り

焼きそばを食べたり乗り物にのったり。
自転車を漕いで発電すると、ぬいぐるみが歩く競争は大人なので私が負けました(笑)
ぬいぐるみ競争

ちょっと気になったのが「柏崎刈羽原子力発電所見学バスツアー」だ。
参加するには各自身分証明書が必要とのこと。
娘の保険証を持ってこなかったので、私一人で参加することにした。
見学券
こんな機会はめったにないからね。

原子力発電とは?みたいな映画を15分みたあと、原発敷地内へ突入。
柏崎原発
7号機まである刈羽原発はとにかく広い!
そして、あるものあるもの何でもデカイ!
それが、とても印象的でした。

これが、関東へ送られる最初の送電線の鉄塔なんだそうです。
関東へいく電線
まぁ、普通の鉄塔ですが、ここから関東まで電気が送られているのかと思うと「すごいなぁ~」の一言です。
しかも、片方がトラブルになっても大丈夫なように、2系統にして関東へ送っているそうです。

今回のバスツアーはバス内で東京電力の広報担当の方が案内をしてくれました。
建家
内の見学は、アメリカのテロ事件から禁止になったそうです。
とても勉強になり、いろいろと考えさせられたツアーでしたね。

夏祭りの締めくくりは花火。
花火
やっぱり日本人の夏は花火に限るね
た~まや~

明日は、関東へ戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。