イビフライ

エビフライで思い出したので書いておきます。

学生の頃、ラーメン屋にバイトで入ったばかりの頃の出来事。

店主のおやじが電話で出前の注文をとる。

おやじ> はい、わかりました~ ラーメンとイビフライですね。

※・・・ん? たしか、イビフライって言ったよね?

おやじ> 確認します~ ラーメンとイビフライ・・・

※やっぱり イ・ビ と、ハッキリ発音してる。
 どこのナマリなんだろうか?

電話が終わり、注文書を見てみると ・・・あぜん。

「イビフライ」とハッキリ書いてある。

まさか、書いてもイビだとは思わなかった。
徹底してるなぁ。

出来上がったのは、もちろん普通のエビフライ。
メニューにも、ちゃんとエビフライって印刷してあるよ。

今でも忘れられないイビフライの話でした。

2件のコメント

  1. 小学1年の遠足の時の話。
    お弁当のおかずに大好きなエビフライをリクエスト。

    帰りのバスで気持ち悪くなり…、ロッパー!
    そのとき、エビがそのまま出てきた…。

    それからしばらくエビフライが食えなかったなぁ~。
    今ではまた大好きよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。