他業者でも同じ携帯番号

いま使っている携帯番号を他携帯会社へ引き継げる「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)が2006年11月1日(水曜)までに導入を予定とdocomoから発表がありました。

現在、契約している事業者でMNP手続きをしてから、新たに事業者に申し込みをするシステムのようです。

MNPを利用した場合の主な注意点。
・メールアドレスは引き継げない。
・電子マネー等、引き継ぎできない場合がある。
・変更後の携帯電話事業者から発売されている携帯電話機が必要。

さらに詳しくはdocomoのサイトを見てください。

事務手数料は無料?有料?なのかな?
電話機は新規同様、安い値段なのかな?
「番号が変わるのはイヤ」と、事業者を変えなかった顧客を取り込めるんだから、きっと安いんだろうね?
さて、私はどうしようか?

2件のコメント

  1. 俺もauの意味はあまりなくなってきているんだよな。
    家族割りがあったからauにしたんだけれど訳の分からないmy割りとか始めやがって…
    家族割りのメリットが殆んどないね。
    これからは機種を気に入るかどうかで会社を選べるようになるのかな。
    結局、お金を払えば番号を持ち歩けるよって事になりそうだよね。

  2. 私の場合、今のところ月々3000円以下なので、どこの事業者に変更しても値段が変わらないんだよね。
    だから価格よりも通話できるエリアが広い方を優先。
    なので、変更しないでdocomoのムーバのままだと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。